メニューヘッダー カテゴリー
会社案内 会社案内
ごあいさつ
当社は環境にやさしいリサイクル業務を通じ、創業以来社会のニーズに応じたサービスの提供を目指す企業です。時代の要請にもとづき、環境にやさしい社会に貢献していく様信頼される企業を目指し、社員一丸となって鋭意努力いたす所存でございます。
代表取締役 大沼泰三
本社概観
会社概要
会社名 株式会社 大沼
所在地 本社:
〒003-0811 札幌市白石区菊水上町1条4丁目201

電話:011-811-8851(代表)
FAX:011-813-6685
創業 大正12年
設立 昭和33年5月
資本金 20,000千円
役員
代表取締役 大沼 泰三
取締役 工藤 和彦
取締役 新保 清志
取締役 大沼 雅美
従業員 51名(アルバイト含)
取引銀行 北海道銀行 創成支店
北洋銀行 本店
秋田銀行 札幌支店
北洋銀行 菊水上町支店
七十七銀行 札幌支店
関連会社
(株)幌栄
〒003-0811
札幌市白石区菊水上町1条4丁目288
電話:011-823-1270
たいしん興産(株)
〒003-0811
札幌市白石区菊水上町1条4丁目201
組織図
組織図
沿革
大正12年 初代大沼養三郎が創業
昭和33年 個人事業から法人化へ 株式会社大沼商店発足
昭和40年 2代目大沼養三郎が社長へ就任
昭和47年 (株)幌栄を設立
昭和47年 食堂部門の魚河岸甚平を札幌駅地下にオープン
昭和47年 商事部門として自動販売機のオペレーター業務を開始(現ペンディング部)
昭和58年 (株)北海道ボトルセンター設立
昭和59年 恵庭市恵南に千歳営業所をオープン
平成02年 JR札幌駅パセオ・プレジャーランドに魚河岸甚平パセオ店をオープン
平成03年 商事部門でロードヒーティングを新規事業として取り扱う
平成07年 本社事業所に新社屋を新築
平成11年 3代目社長大沼泰三が就任

▲このページのトップへ戻る

Copyright © OHNUMA,INC. All right reserved.